リタッチとフルカラーの違いって?

・お店のこと

当店でもカットとな並んで大きくかかせてもらっている「リタッチカラー」。
「(根元2cmまで)」とも記載のあるので、”根本染めなんだなー”
もしくは最近他のお店でもよく見かけるメニューのなのでご存知の方も多いと思いますが、
「なんでリタッチなの?」「安いから選んでるけど何かいいの?」という声にお応えして解説していきます!

リタッチカラーとは?

[リタッチカラー=根本染め]

語源はretouch(リタッチ・レタッチ)。
〈絵・写真・文章などに〉手を入れる,修正する. という意味です。

髪も、根元が伸びていわゆるプリンの状態から均一な色に修正する=リタッチということですね。

リタッチという言葉自体は、明るいファッションカラーも、白髪染めもヘナも関係ありません。
ファッションカラーで黒髪が伸びてくると根元が黒くて毛先が茶色いことから「プリン」と呼ばれていたりします。

根本の伸びてきた髪、(黒でも白でも)を既に染まっている中間~毛先の色に合わせて染めることをリタッチカラーと呼びます。

また、根元の伸びているところが5mmでも10cmでも、既に染まっている毛先があってそこに合わせて染めるならリタッチカラーになります。ただしお店としては何センチでもというわけにはいかないので、お店ごとに何cmまでと決めているところが多いです。

*Mr.Sugarでは白髪染めのみ、根元2cmまで です。
*ちなみにリタッチカラーは和製英語で海外だと通じません。
英語では roots color (根本カラー)や a touch up color と言います。

フルカラーとは?

[フルカラー=全体染め]

語源はfull(フル) いっぱい、満杯. という意味ですが全体染めとして浸透していますね。

15年くらい前は「リタッチカラー」というメニューは存在せず、毎回全体染めるか、美容師のさじ加減で最後にうっすらなじませるか…という感じだったと思うのですが、
技術も薬剤も進歩し、お客様の選択肢も増えました。(悩ませる原因かと思いますが。)

違いと、メリットとデメリット

フルカラーとリタッチカラーの違いは上記の様に「染める範囲」です。
フルカラーの範囲は「根元から毛先まで」、リタッチカラーの範囲は「根元だけ」。
どうせなら全部染めた方がいい?いいえ、そんなことはありません。
メリットとデメリットを解説していきます。

リタッチのメリット

リタッチのメリットは
●新しく生えてきた根元のみを染めるので、早くて価格も抑えられる。
●既にカラー履歴のある毛先は染めないので、ダメージしない。

リタッチのデメリット

リタッチのデメリットは
●毛先の色落ちは変わらない。
●全体の色は変わらない。

フルカラーのメリット

フルカラーのメリットは
●全体が均一な好みの色になる。
●ツヤや透明感がでる。

フルカラーのデメリット

フルカラーのデメリットは
●繰り返すたびダメージになり、場合によっては色落ちも早くなる。
●時間がかかり、価格も上がる。

白髪染めはリタッチの方がいい!

リタッチとフルカラーの一般的な違いをご説明しましたが、Mr.Sugarは白髪染め専門。
白髪染めに関しては、基本的にリタッチがオススメです。

白髪染めは頻度が高い

個人差はありますが、白髪が気になるのは2~4週間。気になったら染めていると結構な頻度になると思います。

そのため
・毎回毛先までだと髪に負担がかかる
・そもそも毛先の色は落ちていない
ので、気になる根元のみで十分です。

そして頻繁に染めるのに、毎回2時間かかったりお値段が高いとなかなか気軽に染められないですよね。

白髪染めは色落ちしにくい

そもそも白髪染めって白い髪に染まるように茶色の色素が濃いのです。
そのため、基本的には色落ちしずらくなっています。

白髪率が高い方(ほぼ白くらいの方)が明るめに染めてる場合に限り抜けやすいです。
そうでもなく2か月くらいで明るくなる、毛先キラキラしてくる場合はダメージかシャンプーの相性が悪いので、そちらを改善したほうがよいです。ご相談下さい。

明るめがいいならリタッチ!

「白髪は気になるけど暗く染めるのは嫌」という人こそリタッチをおすすめします。
上記の様に白髪染めは茶色の色素が濃く、しっかり染めるためには一定の暗さになってしまいます。そのため少し色が抜けたくらいでちょうどいいと思うので、毎回リタッチの方がおすすめです。

褪色(色落ち)が気になったらフルカラー?

フルカラーの頻度は?

フルカラーの頃合いは、基本的に全体の色が明るくなったなと気になったらでOKです。
染めている明るさによりますが、3~6回置き、4ヵ月~8ヵ月周期くらいの頻度でいいかと思います。

褪色(色落ち)が気になったらトリートメントという手も!

褪色(たいしょく)して明るくなるのは、色が落ちて薄くなっている。のはもちろんですが、色が落ちて色素が入っていたところに小さな空洞ができて光に透けやすくなっているというのもあります。

そのため、色を補うのもいいですが、色素の代わりにトリートメント成分でその空洞を補ってあげるのも一つの手です。そうするとダメージもなく、少し色が落ち着いてくれます。
その場合のトリートメントは、粒子の細かい必要があるので、日頃のトリートメントではなく当店でいう3stepトリートメントのような少しランクの高いものの必要があります。

Mr.Sugarでの効果的なカラー方法

Mr.Sugarでは、白髪染め初回の根元2cmまでのリタッチは3300円ですが、2回目以降、45日以内にご来店いただくと2800円(税込)になります!

多くの方が染めたくなるのは3~5週間だと思うので、自然とその周期内になると思います。

※必ず前回のカードをご持参下さい。お忘れや無くされた場合は3300円になります。

そして毛先の明るさが気になる方は、フルカラーよりも3stepトリートメントの方が髪の状態よく、褪色を抑えられるかもしれません。

45日以内のリタッチと3stepトリートメントは税込5000円。そしてスタッフが髪を乾かします。

ぜひスタッフにご相談下さい!

カット&白髪染めカラー専門店 【Mr.Sugar

墨田区吾妻橋3-5-1 ヤマキビル1F

本所吾妻橋駅 A2出口 徒歩 3秒
押上(スカイツリー前)駅 徒歩 9分
浅草駅 徒歩 9分

*【カット専門美容室 Mr.Sugar cut&stand】は8月に
【カット&カラー専門店 Mr.Sugar cut&color】として移転リニューアルいたしました。